×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



Mercurial のインストール



何かいいソースコード管理ツールがないものかと探していると
「Mercurial」
というキーワードを見つけました。

早速、インストールしてみます。


#mercurialのインストール
cd /tmp
wget http://www.selenic.com/mercurial/release/mercurial-0.9.5.tar.gz
tar zxvf mercurial-0.9.5.tar.gz
cd mercurial-0.9.5
python setup.py install


#リポジトリ作成
mkdir /var/mercurial
hg init mercurial


#web公開
/var/www/mercurial
cp /tmp/mercurial-0.9.5/hgweb.cgi /var/www/mercurial/index.cgi
chmod 755 /var/www/mercurial/index.cgi


#index.cgiを修正
#コメントをはずし、mercurialインストールパスを指定
mport sys
sys.path.insert(0, "/usr/lib/python2.4/site-packages/mercurial")

#リポジトリを指定
def make_web_app():
return hgweb("/var/mercurial", "repository name")


#.htaccessを作成
Options +ExecCGI
AddHandler cgi-script cgi pl py



コレで
http://exsample.com/mercurial/index.cgi
にアクセスすれば、こんな画面が見えるはず。



クローンの作成もこのURLに対して行えます。
hg clone http://exsample.com/mercurial/index.cgi sample



Windowsでも使ってやろうと、Windows版
http://mercurial.berkwood.com/さらにTortoiseHg
http://tortoisehg.sourceforge.net/を入れてみました。

こんな画面になります。



・・・でも、http://exsample.com/mercurial/index.cgi経由での
同期はエラーになりました。
なんでだろ?

非常に便利そうなので、しばらく使ってみます。

【参考URL】
http://www.lares.dti.ne.jp/~foozy/fujiguruma/scm/mercurial.html
http://dodgson.org/omo/t/?date=20070519#p02




もどる