×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



Python PNG画像を自力で出力する その3



前回までのデータをバイナリエディタで入力してみました。


【PNGフォーマットを明示するヘッダ】
0x89 0x50 0x4E 0x47 0x0D 0x0A 0x1A 0x0A


【IHDR】
■長さ
0x00 0x00 0x00 0x0D
■チャンク形式
0x49 0x48 0x44 0x52
■幅
0x00 0x00 0x00 0x08
■高さ
0x00 0x00 0x00 0x08
■ビット深度
0x01
■カラータイプ
0x00
■圧縮方法
0x00
■フィルター方法
0x00
■インターレース方法
0x00
■CRC32
0xEC 0x74 0x83 0x26


【IDAT】
■長さ
0x00 0x00 0x00 0x0E
■チャンク形式(IDAT)
0x49 0x44 0x41 0x54
■データ(フィルタ)
0x78 0x9C 0x63 0xF8 0xCF 0x00 0x81
0x50 0x00 0x00 0x2F 0xE0 0x03 0xFD
■CRC32
0x66 0xF4 0x5D 0x26


【IEND】
■長さ
0x00 0x00 0x00 0x00
■チャンク形式(IEND)
0x49 0x45 0x4E 0x44
■CRC32
0xAE 0x42 0x60 0x82



こりこりバイナリエディタに入力した結果がこれです。



ちゃんとペイントで表示できました。



次は、この仕組みをつかってバーコードでも出力してみます。



【参考URL】
PNG (Portable Network Graphics) Specification, Version 1.2
http://www.sutv.zaq.ne.jp/linuz/tks/PngSpec1.2/PNG-Contents.html

PNGについて
http://homepage2.nifty.com/sophia0/png.html



もどる